牛乳のこと

あるとの息子です。リンクは自由です(連絡不要)。

血栓症②

母は、週2回(月、金)に、水中歩行に通っていた。

10月の下旬に、高槻市立市民プールで、喉に来るウィルスをもらって来たのではないか、と思う。

喉が少し痛い、と言っていた後、脳梗塞を起こしている。

 

インフルエンザウィルスに感染した後、急性心筋梗塞を起こす事が多い、という論文の要約を読んだ事がある。

 

新型コロナウイルスと血栓症 その1 – ドクターシミズのひとりごと (promea2014.com)

新型コロナウイルスに感染すると、血栓が出来やすくなる、と書いています。

 

母が感染したウィルスが、新型コロナウィルスかどうかは、分からないが、ウィルスに感染した後、血栓症(左中大脳動脈の枝に血栓が詰まった)を起こした、と思う。

 

今日の母。

 

穏やか。

 

洗濯機の電源ボタンを押し、洗濯機を回す。

洗濯物を干してくれた。

 

今日、出掛けない、という事は、今日が土曜日である、という事を分かっている様だ。

(土、日、祝は、バス便が少ない。)

 

今、「歩いて来ます。」と言って、出掛けた(午前10時25分)。

裏の山道を歩いて来るのだろう。

今日が、土曜日か日曜日である事を、完璧に分かっている様だ。

テレビのリモコン

水中歩行に行った日の晩は、眠れないみたいで、度々呼び止められる。

昨日は、そうだった。

脳梗塞を起こすまでは、そんなことはなかった。

テレビのリモコンが上手く使えないみたいだ。

 

母には、失語がある。

ウェルニッケ失語がある。

失語 - 07. 神経疾患 - MSDマニュアル プロフェッショナル版 (msdmanuals.com)

私の話も、あまり理解出来ないようだ。

 

今日の話。

 

午後2時過ぎ、私が横になっていると、こっちへ来て、と言われる。

どう言われたのか、憶えていないが、母の様子から、テレビの事だ、と分かった。

リモコンで電源を入れると、「そのままにして。」と言われた。

寝ている状態で、リモコンを使うと、テレビの感光部に、命令が届かない。

(我が家のテレビは、テレビ台の上にある。)

だけど、それが分からず、私を呼んだのだ、と思う。

 

今さっき、洗濯物を取り込んでくれたようだ。

洗面所の引き出しに、タオルを入れたようだ。

そんな音がした。

 

洗濯物を干す、取り込む、これをしてくれるだけでも、有難い。

水中歩行に行っていたようだ。

午前8時46分頃に、うちを出る。

午後1時28分頃に、帰って来る。

干してある洗濯物を取り込んでくれる。

私の服をどこへ片付けたら良いか、尋ねに来た。

「(私の服を入れている箪笥の)一番上の引き出し(に入れてくれ)。」と言った。

水着、バスタオル(水中歩行に行っていたようだ)、タオル3枚(昨日は雨だったので、洗濯をしなかった)を洗濯機に放り込んで、回し出す。

洗濯機が止まったら、水着、バスタオル、タオル3枚を物干し竿に干していた(干し終えたところしか見ていないが)。

自宅から駅までバスに乗る。

JR最寄駅からJR高槻駅、もしくは、阪急の最寄駅から高槻市駅に行く事が出来ている。

JR高槻駅もしくは阪急の高槻市駅から、高槻市立市民プールまで行けているようだ。

その逆も出来ているようだ(帰りは、阪急を使う、と以前、言っていた)。

 

少し安心した。

 

昼食を摂った後は、眠っているようだ。

 

+++

 

サッカーのワールドカップをTVでやっているが、母はあまり見ない。

 

大相撲は、時々かけている。

 

何となく、分かる気がする。

 

+++

 

私が、皆さんのブログを訪れた時に付けるスターの数を3つから1つにします。

 

よろしく、お願い致します。

今日の母②

2 午前10時。

手羽元2本を鍋に入れ、お水を入れて、ガスコンロで加熱していた。

中火で加熱していた。

午後1時。

洗い物が出来ている。

 

料理と後片付けは、ちゃんと出来ている。

今日の母

私が買い物から帰って来る(私は歩いて買い物に行く)。

汗をかいて、帰って来る(昼前に、帰って来た)。

下着を洗濯籠に入れる。

洗濯籠に下着があるのに気付くと、洗濯機に下着を入れて、回してくれる。

干してあるマグちゃん(水酸化マグネシウムの入った袋、そういう商品名)を取り込んで、洗濯機に放り込んで、洗濯機を回してくれる(水酸化マグネシウムには、汚れを落とす作用がある)。

洗濯が終わったら(洗濯機が止まったら)、私の下着を干してくれる。

からしていること、2022年11月2日までに身に付けたこと(マグちゃんを入れて、洗濯機を回すのは、2019年からだから(私が実家に戻ってからだから))は、ちゃんと出来る。

有難い。

アスピリン

本日、2記事目。

045-084 2脳梗塞・TIA-1/特 (jsnt.gr.jp)

11/83

アスピリン重篤な血管事故再発予防効果のnumber needed to treat(NNT注1))は平均約 3 週間の投与で111(文献 6 より計算)であり、また、症候性頭蓋内出血の頻度をわずかながら増加させる。(引用は、ここまで)

 

neruzoh注。血管事故とは、心筋梗塞脳梗塞辺りを指すようだ。

アスピリンを111人に処方をして、1人、心筋梗塞脳梗塞を起こさないで済む(予防出来る)、という事。

残りの110人は、処方しても、しなくても、心筋梗塞脳梗塞を起こす、もしくは、処方しても、しなくても、心筋梗塞脳梗塞は起こさない、という事。

 

今日、このデータを知った。

 

この数日、病院に連れて行くべきだったか、と何度も考えたが、この数字を見る限りでは、これで良かったのではないか、と思う。

 

心血管疾患のリスクと大出血のリスク あなたはどちらを選びますか? – ドクターシミズのひとりごと (promea2014.com)

Figure - PMC (nih.gov)

心血管リスクの高い人(心筋梗塞脳梗塞を起こす可能性が高い人)、357人にアスピリンを処方して、1人、虚血性脳卒中(脳梗塞の事)を予防する事が出来る、との事。

心血管リスクの高い人における、ischemic storoke(虚血性脳卒中)の絶対リスク減少は、0.28%。

1÷0.0028=357

残りの356人は、処方しても、しなくても、脳梗塞を起こす、もしくは、処方しても、しなくても、脳梗塞は起こさない、という事。

 

このデータも、今日、知った。

 

家で看る、で良かったのではないか、と思う。

 

11月6日(日)以降、母の事で、忙殺されていた。

私に、体力と判断力がないのが、その原因だが。

 

本記事も、削除する可能性があります。

母の経過

2022年11月2日(水)の午後5時頃、家計簿を付けている時に、93-7が出来ない、暗算で出来ない事に気が付いた。

その旨、11月4日(金)の夜、母から聞いた。

脳梗塞を起こしたと考えた。小さな血管が1本詰まったと考えた。

血栓溶解療法の適応は無いと考えた。

アスピリンと抗血小板薬を処方されるだけだと考えた。

母は、高校生の頃、胃潰瘍を指摘されている。

その事もあって、受診しない事にした。

(アスピリンの副作用に、胃潰瘍、十二指腸潰瘍がある。)

その旨、母に説明した。

「相談しただけだから。」と母も言っていた。

 

今の食事(糖質制限食+牛乳)を自宅で摂る方が良い、と考えた。

 

+++

 

今、思い返してみると、私の判断力は、随分、落ちている。

 

右中下葉切除術を受けてから、全身を循環する血液の量が少なくなっている。

 

そのせいだ、と思う。

 

+++

 

本記事、削除する可能性があります。